東京音楽大学付属民族音楽研究所

アンサンブル講座「コムズ」

開講日 10/8 10/22 11/19 11/26 12/3 12/17
時間 13:00~14:30(初級)
15:00〜16:30(中・上級)
曜日 土曜日
受講料 19,800円(税込)
楽器レンタル 貸出3000円、楽器持ち込み歓迎
定員 10名

講座内容

初級

クルグズ(キルギス)共和国を代表する民族楽器のコムズ。あんずの木から作られた三弦のコムズは手のパフォーマンス的な動きが楽しい楽器です。初級のコースでは、楽器の構え方、音の出し方、簡単な曲からコムズの弾き方を覚え、アンサンブルの演奏を目標にした練習を行います。音楽、楽器、国の紹介を行うことで日本人には馴染みの薄い中央アジア文化への関心を深め、新しい国際感覚を養う機会を作ります。

中・上級

両手を使った様々な弾き方を習得することで、コムズの演奏技術を高めます。アンサンブルでの練習時間が増え、コムズ以外の民族楽器を取り入れる場合もあります。演奏する喜びを実感でき、コンサートに出演できる機会もあります。

講師:ウメトバエワ・カリマンUmetbaeva Kalyiman

キルギス(クルグズ)共和国ビシケク出身。三弦楽器のコムズ、金属口琴、木製口琴などの伝統楽器の演奏家。クルグズ国立音楽大学で民族楽器学科を卒業。2007年東京芸術大学音楽研究科へ入学するため来日し、2010年修士課程を修了。2014年博士号取得。現在、東京音楽大学でコムズの講師として活動する傍ら、クルグズおよび民族音楽の普及活動として演奏活動を行っている。